Page: 2/4  << >>
「震災便乗商法」に注意を!!
0
    震災便乗商法に注意!東日本大震災に便乗した消費者トラブルが増えています。不安をあおったり、復興を支援しようという善意につけ込んだりして商品を売りつけるなど、悪質な手口も目立つようになりました。国民生活センターでは、震災を口実にした販売勧誘や、もうけ話にだまされないよう注意を呼びかけています。


     「国民生活センターはチラシを配布し、震災に便乗した悪質商法への注意を呼びかけている 同センターによると、震災があった3月11日から9月10日までの半年間に、震災に関連した相談2万5036件が全国の消費生活センターに寄せられた。阪神大震災や新潟県中越地震など大規模な災害後にも、消費者の不安をあおって不要な工事をしたり、商品を売りつけたりするトラブルが発生。今回は、地震に加え、福島の原発事故に伴う放射能への不安をあおるケースが目立つのが特徴だという。

     放射能に関する相談は4354件あった。「放射能を除去できる」などとうたった浄水器や健康食品を購入したが、商品が届かなかったり、解約をしたくても業者と連絡がつかなかったりというケースが目立つ。市役所職員を装った男性に、放射性物質の侵入防止用として、換気扇フィルターの購入を持ちかけられたという相談もあった。放射線測定器の性能や購入を巡るトラブルも増えている。

     震災に伴う屋根の工事に関する相談も1296件寄せられている。埼玉県の60代の男性は、突然訪ねてきた業者に、「屋根が壊れている。早急に補修工事をしないと大変」と脅され、修理の契約をした。ずさんな工事なのに多額な請求をされたケースもあった。

     一方、被災者支援をうたったもうけ話にのせられ、被害に遭うトラブルも起きている。

     「被災地の復興を支援する会社の株を買わないか」などとして、未公開株を売りつける手口だ。こうした未公開株に関する相談は54件あった。中には3300万円を払った人もいた。これらの未公開株は購入後、買い取りを求めても断られ、金を取り戻せなくなることがほとんどだという。

     ほかにも、「被災者に入居させたいので、温泉付き有料老人ホームの利用権を購入してほしい。後で高値で買い取る」と勧誘されたケースもあった。

     被災者支援を口実に、貴金属を安く買いたたかれたという被害も続いている。業者に、「震災で医療器具を作るための貴金属が足りないので、売ってほしい」「売却代金の一部を義援金にする」などともちかけられ、ブレスレットを100円などの低額で買い取るという手口だ。「だまされた」と思い、貴金属を返してもらおうと業者に連絡をしても、つながらないことがほとんどだという。

     消費者問題に詳しい弁護士の中村雅人さんは、「『被災者支援』と言われると、つい警戒心を緩めてしまいがち。しかし、悪徳業者はそうした親切心に様々な手口で付け込んでくる。被害に巻き込まれないためには、震災に便乗した悪質商法の手口を知ることが大切。そして、契約の前には冷静に取引内容を確認してほしい」と話している。


    【震災に関連する主な相談例と対応策 】 
     Q 自宅に来た業者に、屋根や水道管が壊れていると、修理を勧誘された
     A 急いで契約しない。契約書をもらって8日以内なら、クーリング・オフ制度による契約の解除が可能
     Q インターネットによる通信販売で放射線測定器を注文したが、部品が取れていた。返品をしたい
     A 通信販売にはクーリング・オフ制度はない。購入前に、商品の性能や機能、返品条件や業者の連絡先を必ず確認する
     Q 携帯電話に災害情報サイト利用料を請求するメールが届いた
     A 架空請求の可能性がある。安易に返信したり、支払いに応じたりしない
     Q 震災を口実に、貴金属の売却を求められた
     A 業者の勧誘文句をうのみにしない。断っても業者に居座られたら警察に連絡する」

    ※対応策は個別の事情によって異なりますので、詳細は「消費者庁のホームページ」や「国民生活センター」までお問い合わせください。

    | 地震防災ネット | 23:16 | comments(0) | - |
    偽サイトにご注意を!
    0
      近年、当店の認知度があがるにつれ、模倣サイト・模倣商品が目につくようになりましたが、
      当サイトとは一切の関係ございません。ご購入される際は十分にご注意くださいませ。

      ↓↓模倣サイトの一例。あまり割に合わないと思うのですが・・↓↓
      屋号模倣サイト例 有限会社チェスコム北海道 遠藤隆司
      | 地震防災ネット | 13:50 | comments(0) | - |
      お見舞い申し上げます
      0
        この度の「東北地方太平洋地震(宮城県沖)」により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
        1日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

        地震防災ネットでは、今回の地震で被害を受けられた方に対し、ジャパンプラットホーム「宮城沖地震被災者支援事業」を通じて、義捐金の拠出を決定致しました。

        なお、ご注文商品のお届けにつきまして大幅な遅れが生じております。
        「安心40点防災セット」は、最短でも3か月待ち(予定納期未定)となっております。
        その他商品も全く入荷目処がたっておりません。


        ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


        (追伸)「安心40点セット」の予約受付を一旦休止致します。
         再開のご要望も多数頂戴しておりますが、これ以上お待たせするのは、かえって皆様にご迷惑をおかけすること、さらに被災地支援を第一義に考えれば、ただでさえ品薄の防災商品確保は差し控えるべきではないか?という思いもあります。次の地震に不安を抱える皆様には申し訳ないのですが、しばらくお時間を下さい。
        | 地震防災ネット | 08:06 | comments(0) | - |

        Calendar

         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>

        Profile

        Recommend

        Search

        Entry

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode